「命」のお話

2020年8月27日

 今日の朝の活動は、「命のお話」、新型コロナウイルスにかかわるいじめについて考えました。校内放送で校長先生より、新型コロナウイルス感染による差別や偏見についてのお話がありました。新型コロナウイルスに感染することは、誰にでもありうること、感染して治った友達にどんな声をかけるとよいのか、その人の気持ちを考えることができる池田小にしていこうと話されました。そのあと、各教室でもこの問題について考えました。

CIMG3683.jpgCIMG3658.jpg