不審者対応訓練

2019年10月3日

 

「学校に不審な人が来たらどうするか」授業中に不審な人が来たときの対応、避難訓練を、池田交番の指導を受けながら実施しました。(10月3日)

 

交番の方のお話「子どもたちは、真剣に、安全なルートを通って、すばやく、『犯人』を刺激しないで、避難できたので、とてもよかったです。」「登下校中に、声をかけられて、『おかしいな』『こわいな』と思ったときは、逃げましょう。」

 

 (児童の声)「犯人役の人が本当は警察官だとわかっていても、怖かった。」「真剣にすばやく避難できたのでよかった。」

 

 課題となることも見つかりましたので、今後、改善していきます。