山を守る人々の仕事と現場を見学

2019年11月29日

 

(児童の声)

 

 

「山は、自然にまかせているのではなく、土砂災害から守る『治山』が大切だとわかりました。」「『治山』のために、働いている人たちがいて、私たちの地域が守られているとわかりました。」「現場には、コンクリートや階段がたくさんあって、大きな工事がされていました。」「ショベルカーや高所作業車など、いろんな車や機械がありました。乗せてもらって楽しかったです。」「安全にとても気を付けて働いてみえることがわかりました。」「ぼくは、すごいなあと思いました。将来、このような仕事をやってみたいと思いました。」(11月21日)

第一建設様には、貴重な機会をいただきました。子どもたちにとって、ふるさと学習、キャリア教育の面から意義深い体験となりました。厚く感謝いたします。