情報モラルを守って使う

2019年12月20日

 

CIMG0433.jpgCIMG0434.jpgCIMG0435.jpgCIMG0436.jpg                   冬休みを前に5・6年生が情報モラルの学習をしました。(12月20日)

 

(児童の感想)

 

「ゲーム依存症でトラブルになっている人が多くいることがわかりました。自分もゲームをするけれど、依存症にならないように気を付けたい。」「情報の渡し方は、ハサミの渡し方と似ていることがわかりました。相手を傷つけないように渡すことが大切とわかりました。」「瞳に映った画像で住所がわかってしまうなんて怖いと思いました。」「オンラインゲームのつながりで会って殺された事件がいくつもあることを知って怖いと思いました。知らない人とチームを組んでやっていると仲良くなるけれど、気を付けないといけないと思いました。」「『早く寝る、ただそれだけで、みなぎる力』という標語が印象に残りました。ゲームをしていると、途中でやめられなくなって、夜更かしをしてしまうことがあります。冬休みに生活が乱れないようにします。」