水難事故防止決起集会(八幡小学校版)を行いました!

2020年6月15日

 6月14日(日)に池田町で,「水難事故防止決起集会」を行う予定でしたが、今年度は,コロナ禍により中止となりました。そのため,親子奉仕作業の時に,池田町PTA連合会長(八幡小PTA副会長)より,水難事故防止決起集会の趣旨についてお話いただきました。下記がその内容になります。

 2度と悲しい事故が起きないようにしたいです。

1.JPG 2.JPG

 今から23年前の平成7年7月26日に粕川で遊泳していた池田中学校の生徒と、溺れたその生徒を救助しようとした消防士の二人の尊い命が失われるという痛ましい事故が発生しました。これを機に、池田町では、町内のいろいろな方から再発を防ぐ声があがり、危険な箇所での遊泳を禁止しようという動きが起きました。

 池田町PTA連合会では、町教育委員会の援助のもとで、池田中学校のPTA校外指導委員会が中心となり、各単Pが協力し、平成7年8月6、7日の両日に水難防止標識の設置を行いました。それ以降、現在に至るまで毎年、水難事故防止の意識が私たちの中から途絶えないように標識の設置と修繕を行ってきました。

 今年も各所で、水難事故が発生しておりますが、同様の水難事故が発生しないように、地域のみなさん、親さんが水難防止への意識を高めていただき、お子様の命を守っていただきたいと思います。毎年、八幡小学校のPTA活動においても、各地区で標識の設置と修繕を行っています。今年も皆様の協力をいただきながら、その活動を継続し進めていきたいと思っています。